学童保育向けICTシステム

初期費用
0円~
月額利用料
3,000円/施設(税込3,300円)

入退室の管理、請求管理はもちろん保護者へのお知らせ(既読確認付)もアプリで簡単配信!

学童向けICTシステム
Child Care System(チャイルドケアシステム)とは
たくさんの児童をお預かりする学童施設の煩雑な事務作業を省力化することで、指導員の事務負担を軽減するICTシステムです。

たとえば、これまで手書きで行っていた入退室時間の記録をタブレットやPC等をタッチするだけで記録。利用料のパターンを登録すれば、利用時間を自動集計し、請求書作成の負担を軽減することができます。
また、これまで電話やメールで保護者から欠席連絡を受け、出席簿に手書きでまとめて児童の出席情報を管理されることが多かったですが、保護者がアプリで欠席登録すれば、出席簿に欠席の情報が自動反映され、「入室していない児童」がすぐ把握できるので、児童の安全管理を手助けし、緊急時の保護者への連絡もスムーズです。

主な機能

学童保育で必要な機能をご提供いたします

  • 児童情報管理

  • 入退室時間を
    タッチで記録

  • 緊急連絡

  • お便りの配信

  • 保護者アプリ
    出席・欠席連絡など

  • 請求書作成

導入の4つのメリット

1

分かりやすい出席簿、
児童の安全管理がしやすくなる

児童の入室、退室、欠席の情報をまとめ、出席簿を自動生成。入退室はタブレットやPC等にタッチするだけなの簡単操作なので、正確に入室時間・退室時間を記録し、出席簿に反映。また、保護者からの欠席連絡も自動反映されるので、出席簿をみれば、その日の児童の状況をすぐに確認することができます。
2

児童情報をすぐに共有できるメモ機能で
指導員間の連携も簡単に!

これまで連絡帳を開いて確認しなければならなかった、児童の行き帰り時間の変更や利用日の変更などの保護者からの連絡は連絡帳アプリでまとめてみることができます。それだけでなく、トラブルなどの記録や保護者の方に説明しなければならないこと、渡さなけれなならない書類があることなどのTO DOをメモ機能に残しておけば、職員間の連携もスムーズに行えます。
3

お便りを印刷し折り込む作業不要!
メッセージの既読機能付きで伝え漏れを防ぐ

毎月のお便りや行事予定は一斉送信、個別の連絡帳配信も可能。お便りの印刷と折り込む作業負担を減らし、大事な連絡は既読確認機能でしっかりと伝えられるようになります。
4

様々な請求パターンに対応!
口座振替、クレジット決済にも。

月極利用料、スポット利用料、延長料金、おやつ代等、多様な請求パターンを登録すれば、請求書の発行も簡単にでき、延長料等の追加費用の請求漏れミスの発生を防ぎます。口座振替、クレジット決済にも対応しているので、集金袋を配布して、回収する手間を省けます。

ご利用料金

学童料金で必要な機能に絞って、リーズナブルな価格でご提供いたします

機 能料 金
  • 児童・保護者情報
  • 出欠管理
  • スタッフ設定
  • 登園・降園管理
  • 各種利用料金
  • 連絡帳アプリ
  • 一斉連絡
初期費用
0円~
月額利用料
3,000円/施設
(税込3,300円)

導入の流れ

※特別価格でのご提供のため、シフト作成、指導案などの機能については対応しておりません。これらの機能をご希望の方は、こちらをごらんください

Child Care Systemパンフレット

Child Care Systemの詳細を掲載したパンフレットをご希望の方はこちらからお問い合わせください

パンフレットのご請求はこちら