保育士の皆さんのストレスタイムは、いつ頃か?

 

 

毎日、忙しく子どもたちの保育に邁進している保育士の皆さんですが、その保育士の皆さんは、日々の業務の中で、いつ頃ストレスを感じているのでしょうか?

昨年実施された、ある保育園でのストレス測定の結果を拝見する機会がありました。

 

その結果では、一日の業務フローにおいて「ストレスが高まる作業」時間は、概ね昼礼と書類作成という結果になっていました。この両方の仕事は密接に関連していると考えられます。

というのも、一日の中で、事務作業に集中できる時間は限られており、時間を多く確保できるのは、午睡中です。ただ、その時間は同時に昼礼の時間ともなるのです。

昼礼に時間が多めにかかると、作業に集中する時間が削られることになってしまいます。そのため、昼礼の最中にも書類作成のことを無意識的に考えてしまい、ストレスが高進してしまうという関係のようです。

つまり、書類作成に集中出来る時間が固定されていること、さらにその時間を別の仕事と「取り合う」ということに負荷を感じているのです。

 

CCS PRO や CCS NOTE などの連携強化、機能改善を通じて、書類作成の負担をさらに軽減していくことはもとより、昼礼を含む保育園でのミーティングの質を落とさずに、効率化できるようなサービスを開発できれば、保育士の皆さんのストレスを少しでも低減させることに寄与できるのだと、決意を新たにしています。

 

このようなサービス展開を構想しています CCS システムにご関心をもたれたら、是非、こちらまでお問い合わせください