情報化展の振り返りと、保育博のお知らせ

10月29、30日に情報化展@インテックス大阪(正式名称:幼児教育と保育の情報化展|第5回関西教育ICT展に参加致しました。

今回の展示会でブースのデザインや構成の検討、備品の手配、設営に携わった経験から、この2日間を振り返りたいと思います。

ブースには、弊社HPのカラーである水色を基調に、伝えるポイントを絞り、大きな文字で見やすいテーブルクロスや横断幕をかけたので、会場内に映えることができたかなと自負しております。

コロナ禍での開催となり、入り口での検温やアルコール除菌など、最大の配慮の中で実施されましたが、当日は予想以上に多くの方にお越しいただけて非常にうれしかったです。

次に弊社が参加する展示会は、11/26-27に開催する保育博2020です。

情報化展と同様に、弊社のご提供する多様なサービスより、主に“子どもを見守る午睡センサー ( CCS SENSOR ) ”をご紹介致します。

26日の11:30~12:10には同会場にて、「直営保育園で実践するICT技術の活用のススメ」という内容の講演を行いますので、ぜひお立ち寄りいただけると幸いです。

『保育博2020

○ 会期:2020年11月26日(木) ~27日(金) 10:00~17:00

○ 会場:新宿NSビル イベントホール 

講演「直営保育園で実践するICT技術の活用のススメ」

(株)social solutions ICT営業部 営業課長 瀬口拓郎

詳しくはこちらをご覧ください。